図面はいわば地図のようなものです。
どこへ向かうのか、その手段は?すべて図面を見れば分かります。

図面が頼りです。
現場で職人たちが立ち往生するようでは、スムーズに進行することは難しくなります。

それは、不思議と仕上がりに現れます、書きこむほど図面は綺麗に見えますが、
それよりも誰が見ても理解できる図面を描くように心がけています。

イメージを可視化する

こうしたいんだけど、仕上がりはどう見えるんだろう・・・?

絵にするとイメージはつかみやすいものです。
できてみたらこんなはずじゃなかった!を無くすためにもパースは有効だと思います。

ご要望段階
パーススケッチ段階
パース着色段階